ルビンスタインマイケル

thumbnail image
ルビンスタインマイケル
主任研究者
デューク大学
研究分野
物理学, 高分子物理による大スケール計算
関連ウェブサイト
連絡先

michael.rubinstein atmark duke.edu

マイケル・ルビンスタイン グループ
主任研究者
  • thumbnail image
    ルビンスタインマイケル
教員
博士研究員

研究紹介

研究テーマ

高分子材料やマクロ分子の理論計算

キーワード

高分子理論と計算シュミレーション
研究概要

我々は、高分子物理学の分野で世界をリードするグループです。半希薄および濃縮溶液中の高分子電解質および両性電解質の立体配座および動力学ならびに、それらの表面吸着の定量的理論を開発しました。我々の理論によって、粘度、弾性率、および自己拡散係数の濃度およびイオン強度依存性など、ポリマー固有のレオロジー特性を説明することができます。

MANABIYAコースの研修内容はこちらです。MANABIYA全般について詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてください

 

代表的な研究成果

  • Theory of Polyelectrolytes in Solution and at Surfaces
    A. V. Dobrynin and M. Rubinstein, Prog. Polym. Sci., 2005, 30, 1049-1118
    DOI : 10.1016/j.progpolymsci.2005.07.006
  • Cascade of Transitions of Polyelectrolytes in Poor Solvent
    A. V. Dobrynin, M. Rubinstein, S. P. Obukhov, Macromolecules, 1996, 29, 2974-2979
    DOI : 10.1021/ma9507958
  • Scaling Theory of Polyelectrolyte Solutions
    A. V. Dobrynin, R. H. Colby, M. Rubinstein, Macromolecules, 1995, 28, 1859-1871
    DOI : 10.1021/ma00110a021
  • Elasticity of Polymer Networks
    M. Rubinstein, S. Panyukov, Macromolecules, 2002, 35, 6670-6686
    DOI : 10.1021/ma0203849
  • Dynamics of Reversible Networks
    L. Leibler, M. Rubinstein, R. H. Colby, Macromolecules, 1991, 24, 4701-4707
    DOI : 10.1021/ma00016a034

業績一覧

2021年

  • Single-Event Spectroscopy and Unravelling Kinetics of Covalent Domains Based on Cyclobutane Mechanophores
    B. H. Bowser, S. Wang, T. B. Kouznetsova, H. K. Beech, B. D. Olsen, M. Rubinstein, S. L. Craig, J. Am. Chem. Soc., 2021, 143, 5269-5276
    DOI: 10.1021/jacs.1c02149
  • Molecular Characterization of Polymer Networks
    S. P. O. Danielsen, H. K. Beech, S. Wang, B. M. El-Zaatari, X. D. Wang, L. Sapir, T. Ouchi, Z. Wang, P. N. Johnson, Y. X. Hu, D. J. Lundberg, G. Stoychev, S. L. Craig, J. A. Johnson, J. A. Kalow, B. D. Olsen, M. Rubinstein, Chemical Reviews, 2021, 121, 5042-5092
    DOI: 10.1021/acs.chemrev.0c01304

2020年

  • Structure of Polymer-Grafted Nanoparticle Melts
    J. Midya, M. Rubinstein, S. K. Kumar, A. Nikoubashman, Acs Nano, 2020, 14, 15505-15516
    DOI: 10.1021/acsnano.0c06134