化学反応の本質的理解に基づく合理的設計と高速開発

量子化学計算による最新の反応経路自動探索により化学反応経路ネットワークを算出し、情報科学によって、実験的に検討する意味のある情報を抽出し実験条件を絞り込みます。加えて、実験科学のデータを、情報科学を通じて計算科学へとフィードバックします。これらにより、新しい化学反応の合理的設計と高速開発を目指します。

 

イベント

ニュース

求人情報